Home » Remotion用品販売 » HYPER REAL シリーズ » 取付事例&適合 (Page 5)

RVF400

RVF.01.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

RVF.02.JPG

・RVFはノーマルヘッドライトに遮光板がついています。車両個体差もありますがHIDバーナーのシェード先端が干渉する場合があるので『ヘッドライト側の』遮光板を取り外します。
※HIDバーナー側を取り外すと正しい配光が出来なくなります。絶対におやめ下さい。

RVF.03.JPG

・ヘッドライトの遮光板を取り外した状態です。遮光板は裏側よりビス1本で固定されています。

RVF.04.JPG

RVF.05.JPG

・H4Rホルダーをヘッドライトに取り付けます。

RVF.06.JPG

・防水ラバーを取り付けます。

RVF.07.JPG

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

RVF.08.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。

RVF.09.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。
(アッパーカウルステー左側)

RVF.10.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。
(シートレール右側の車載工具収納スペース)

RVF.11.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付け出来ます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

RVF.12.JPG

・余った配線は稼働部に気を付けてまとめて下さい。

RVF.13.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

RVF.14.JPG

YZF-R1 05′

05r1-1.jpg

・防水カバーに29mmの穴を空けます。

05r1-2.jpg

・HIDバーナーを取付、バルブカバーを取り付けます。
空けた穴にバーナーの防水ラバーをはめます。

05r1-3.jpg

・イグナイター2セットはこの様な位置にタイラップなどで
取り付け出来ます。

05r1-4.jpg

・イグナイター取付を反対側から見たところです。

05r1-5.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

05r1-6.jpg

・バラストはシートカウルの隙間に取り付け出来ます。

05r1-7.jpg

・バラストからのカプラーはこの様に繋げます。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

RUNNER

runner1.jpg

・イグナイターはフロントカウル裏のこの位置に取り付け出来ます。

runner4.jpg

・バラストは右側サイドカウル内側のメットイン前方の
この位置に取り付け出来ます。

runner3.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯確認をしてください。

CBR954RR

cbr954-1.jpg

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。

cbr954-4.jpg

・HIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

cbr954-5.jpg

・ヘッドライトソケットにバーナーから取り外したリレー作動用のハーネスを差し込みます。
※テスターを使用しプラスに青線、マイナスに黒線を差し込みます。
差し込んだ後、必ず絶縁処理をしてください。

cbr954-2.jpg

cbr954-3.jpg

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

cbr954-9.jpg

・バラストはテールカウル内に取り付け出来ます。。

cbr954-10.jpg

cbr954-12.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯確認をしてください。

GSX1100R

gsx1100r-1.JPG

gsx1100r-2.JPG

・左右にH4Rホルダーを取り付けます。

gsx1100r-3.JPG

gsx1100r-4.JPG

gsx1100r-5.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
・防水ラバーを取り付けます。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

gsx1100r-6.JPG

gsx1100r-7.JPG

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

gsx1100r-8.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。
※絶縁処理も行ってください。

gsx1100r-9.JPG

gsx1100r-10.JPG

・イグナイターはフューエルタンク下のこの位置に取り付け出来ます。

gsx1100r-11.JPG

gsx1100r-12.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

gsx1100r-13.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

gsx1100r-14.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

gsx1100r-15.JPG

GPZ1100 99′

gpz1100-1.jpg

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

gpz1100-2.jpg

gpz1100-3.jpg

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
・防水ラバーを取り付けます。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

gpz1100-4.jpg

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。
※バーナーの破損を防ぐためアッパーカウルは取り外して行ってください。

gpz1100-5.jpg

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

gpz1100-6.jpg

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

gpz1100-7.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

gpz1100-8.jpg

ZX-6R

zx-6r01.jpg

zx-6r02.jpg

・左右のヘッドライトにH4ホルダーを取り付けます。

zx-6r03.jpg

zx-6r04.jpg

zx-6r05.jpg

・左右とも防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
・防水ラバーを取り付けます。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

zx-6r06.jpg

zx-6r07.jpg

・左右のイグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

zx-6r08.jpg

・バラストは2個ともこの位置に取り付け出来ます。

zx-6r09.jpg

・リレーはこの位置に取り付け出来ます。

zx-6r10.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

zx-6r11.jpg

SV

tls-4.JPG

・純正のバルブカバーに直径29mmほどの穴を空けます。

tls-5.jpg

・ヘッドライトソケットにバーナーから取り外したリレー作動用のハーネスを差し込みます。
※テスターを使用しプラスに青線、マイナスに黒線を差し込みます。差し込んだ後、必ず絶縁処理をしてください。

tls-6.JPG

・HIDバーナーを取付、バルブカバーを取り付けます。
空けた穴にバーナーの防水ラバーをはめます。

tls-7.jpg

tls-8.jpg

・イグナイターはメーターの裏側にタイラップで取り付け出来ます。
・上から見るとこの位置になります。

tls-1.jpg

tls-2.jpg

・バラストはリヤシートロック下辺りにタイラップで取り付け出来ます。
・上から見るとロックの右側になります。

tls-9.jpg

tls-10.jpg

・延長コードでバラストとイグナイターを繋げます。
・バーナーとイグナイターはこの位置から繋げます。

tls-12.jpg

・電源リレーはシート下辺りに取り付け出来ます。

tls-3.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

tls-11.jpg

・各ハーネスは噛み込みなどに充分注意し配線して下さい。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

CB900 ホーネット

cb900f1.jpg

・H4ホルダーをヘッドライトレンズに取り付けます。

cb900f2.jpg

cb900f3.jpg

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
・防水ラバーを取り付けます。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

cb900f4.jpg

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

cb900f5.jpg

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

cb900f6.jpg

cb900f7.jpg

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

cb900f8.jpg

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

cb900f9.jpg

CB400SF SPEC2

cb400sf2.jpg

・H4ホルダーをヘッドライトレンズに取り付けます。

cb400sf1.jpg

cb400sf3.jpg

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
・防水ラバーを取り付けます。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

cb400sf4.jpg

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

cb400sf7.jpg

cb400sf6.jpg

・ヘッドライトケースに穴を空けます。
・直径51mm程の穴を空けるとHIDキットに付属の防水ゴムが取り付け出来ます。
※キーシリンダーにHIDバーナーが干渉しますので多少削ります。

☆オプションのエクステンションライトケース(Type A)をご使用頂くと無加工で
取付が出来ます。

cb400sf8.jpg

・バラストはテールカウル内のこの位置に取り付け出来ます。

cb400sf9.jpg

・各ハーネスはフレームなどに沿わせて噛み込みなどには充分注意して下さい。

cb400sf10.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

VFR

vfr1.jpg

vfr2.jpg

・スクーター専用2灯キットを使用します。
・Lowビーム左右にH4Rホルダーを取り付けます。

vfr3.jpg

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

vfr4.jpg

vfr5.jpg

・Lowビーム左右に防水ラバーを取り付けます。

vfr6.jpg

vfr7.jpg

・Lowビーム左右にバーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

vfr8.jpg

vfr9.jpg

・イグナイターはこの位置に設置出来ます。

vfr11.jpg

・バラストはフロントサイドカウル内のこの位置に取り付け出来ます。
・写真には写っていませんがリレーもサイドカウル内に取り付けできます。

vfr13.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

vfr10.jpg

・ボディアース用の配線はフレームのこの位置に取り付けます。

vfr14.jpg

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。
※バルブタイプがH4RのためHi/Low切替式のバーナーを装着してありますが、車両の構造上下側2灯はLowビーム専用のためHIDバーナーでのHi/Low切替は出来ません。Hiビームにすると上側2灯が点灯します。

vfr15.jpg

R1150R

r1150r-1.jpg

r1150r-2.jpg

・H4ホルダーを取り付けます。
・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

r1150r-3.jpg

・ヘッドライトケースに穴を空けます。
・直径51mm程の穴を空けるとHIDキットに付属の防水ゴムが取り付け出来ます。

r1150r-4.jpg

・ヘッドライトケースを取り付け、車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。
※絶縁処理も行ってください。

r1150r-5.jpg

r1150r-6.jpg

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

r1150r-7.jpg

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

r1150r-8.jpg

・カウルを取り付け上から見たところです。

r1150r-9.jpg

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

r1150r-10.jpg

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

r1150r-11.jpg

CBR1000RR

cbr1000rr-1.jpg

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。

cbr1000rr-2.jpg

・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。

cbr1000rr-3.jpg

cbr1000rr-4.jpg

・HIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

cbr1000rr-5.jpg

・左のイグナイターは白丸の下辺りに取り付け出来ます。

cbr1000rr-6.jpg

・右のイグナイターは黒丸の下辺りに取り付け出来ます。

cbr1000rr-7.jpg

・バラストはテールカウル内のこの位置に取り付け出来ます。

cbr1000rr-8.jpg

・左のバラストです。

cbr1000rr-9.jpg

・右のバラストです。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯確認をしてください。

cbr1000rr-10.jpg