Home » Remolog » RemotionTECH フォークチューニング » Remotion TECH ForkValve 施工例 CBXz

Remotion TECH ForkValve 施工例 CBXz

HONDA CBXz(79年式)にRemotionTECHフォークバルブの組み込み、合わせてフォークスプリングの交換を行いました。

cbxz_1.jpg

今回はパイプシートの加工だけでなく、オーバーホールも行いましたのでチューニングの手法をとり、オイルロックピースの長さを詰める加工も同時に行いました。

cbxz_2.jpg
cbxz_3.jpg

有効ストロークを伸ばし、それに合わせて油面も調整します。

オーナー様よりコメントを頂きました。

“先日軽く峠を走ってきたのでフォークのインプレをしたいと思います。フォークバルブを組み込む前が酷かったのでチューニング後は全くの別物です。ブレーキング時の沈み込みによる挙動変化が少なく安心してカーブを曲がることが出来ます。押し回しの時の硬さはどこへやら、走り出せばまさに路面に吸い付く様な感じです。初めは良すぎて気持ち悪かったです。前が良くなったのでリヤの動きが気になりました(飛ばすと跳ねる感じ)。サスのプリロードを最弱にしているのが原因かもしれませんが。ともかくやって良かったです。”

有り難う御座いました。