Home » Remolog » RemotionTECH フォークチューニング » Remotion TECH ForkValve 施工例 Z1000R

Remotion TECH ForkValve 施工例 Z1000R

KAWASAKI Z1000RにRemotionTECHフォークチューニングを施しました。

z1000r.jpg

先ずはいつも通り分解清掃し、パイプシートの形状及びサイズを確認します。

z1000r_1.jpg
z1000r_4.jpg
z1000r_2.jpg
z1000r_3.jpg

カワサキ車のなかでは比較的オリフィス穴が大きく、これではあまり圧側の減衰はかからないと思われます。バルブを乗せる部分のサイズを確認し、今回はミニ用を加工して専用のアウターカラーを制作。勿論バルブ内のシムはZ1000R専用にリセッティングを行いました。その上でパイプシートのオリフィス穴をさらに拡大し、減衰発生をバルブ側へ完全に移します。

z1000r_5.jpg
z1000r_6.jpg
z1000r_7.jpg

オイルロックピースの長さも詰めて、MOTULフォークオイル ファクトリーライン#10を入れて油面調整、ノーマルー5mmでのセッティング。

z1000r1.jpg
z1000r.jpg

オーナー様よりインプレを頂きました。

“19インチとは思えない(感じさせない)くらいしっかりしていて、乗っていて非常に楽しい。すごく良くなった。”

有り難う御座いました。