Home » Remolog » RemotionTECH フォークチューニング » Remotion TECH ForkValve 施工例 CBX

Remotion TECH ForkValve 施工例 CBX

HONDA CBX’80にRemotionTECH HyperForkVALVEを組み込みました。

今回はオーバーホールも行い、スプリングも変更する事になりましたので、RemotionTECHフォークチューニングとして作業を致します。

100924.JPG

通常通り先ずは分解し各部の点検を行います。

10092401.JPG
10092402.JPG
10092403.JPG

経年変化による劣化はありますが、大きな問題はありません。パイプシートとオイルロックピースの加工を施し、全ての部品を洗浄します。

10092404.JPG
10092405.JPG

HyperTECH ForkValveを準備して、取り付け確認をしておきます。その後組立、油面調整を行い車体に組み付けます。

10092406.JPG
10092407.JPG
10092408.JPG

テスト走行し、シムセッティングを確認して必要な場合はリセッティングを行います。今回は通常セッティングより若干シムを減らす方向でリセッティングを行いました。
10092409.JPG