Home » Remolog » RemotionTECH フォークチューニング (Page 2)

Remotion TECH ForkValve 施工例 CB1100(SC65)

以前エンジンのオーバーホールを行ったCB1100は同時にフォークバルブの組み込みも行いました。

1201241.JPG

オイル漏れも無く、距離的にもまだメタル交換までは必要なさそうなので、今回はオイル交換とバルブの組み込みのみ行いました。

Remotion TECH ForkValve 施工例 CBXz

HONDA CBXz(79年式)にRemotionTECHフォークバルブの組み込み、合わせてフォークスプリングの交換を行いました。

cbxz_1.jpg

RemotionTECH ForkValve 施工例 DUCATI M800S2R

車体はM800S2Rですが、S4R用フォークを持ち込まれ、チューニングしてから組込みます。 分解し、各部の点検から入ります。

11071702.JPG11071701.JPG

状態としては悪くありません。しかし左右でオイルの色が違い、それが少々気になりますが、全てやり直すので問題はないでしょう。

11071703.JPG
11071704.JPG
11071705.JPG
11071706.JPG

通常はカシメてありダンパーAssyは非分解なのですが、カシメを取り除きバルブ本体を取り出します。

Remotion TECH ForkValve 施工例 CBX

HONDA CBX’80にRemotionTECH HyperForkVALVEを組み込みました。

今回はオーバーホールも行い、スプリングも変更する事になりましたので、RemotionTECHフォークチューニングとして作業を致します。

100924.JPG

Remotion TECH ForkValve 施工例 CBX

HONDA CBX’79にRemotionTECHフォークチューニングを施しました。

100925.JPG

ステムベアリングも合わせて交換し、フロント廻りを総合的にリフレッシュ。

RemotionTECH ForkValve + NITORN / CBX

HONDA CBX後期にフォークバルブの組み込みと共に足廻りを全てリフレッシュ。

12042401.JPG

フロント加重の重い後期CBXではなおさらフロントの減衰力が足らない様に思います。