Home » Remolog » RemotionTECH フォークチューニング » YAMAHA SRにHYPER FORK VALVEを組込

YAMAHA SRにHYPER FORK VALVEを組込

YAMAHA SRにRemotionTECH HYPER FORK VALVEを組み込みました。

11052301.JPG
11052302.JPG
11052303.JPG

いつも通り分解して各部の点検を行います。SRのパイプシートはオリフィスの加工が必要なタイプです。また、インナーチューブの曲がりを測定すると、

11052304.JPG
11052305.JPG
11052306.JPG
11052307.JPG

左は1/100と良い状態なのですが、右側が6/100と使用には問題無いとはいえ左側とは明らかに状態が違います。また入庫時からフォークの動きが渋く、分解するときも引っかかるような感じがあり色々調べていくとボトムケースに歪みがあることが発覚しました。丁度スライドメタルが填る辺りに歪みがあるようで、インナーチューブを入れようとすると明らかにそこできつくなります。もうこの部分は修正のしようがありませんのでボトムケースの交換となってしまいました。

11052308.JPG
11052309.JPG
11052310.JPG
11052311.JPG

パイプシートとスプリングカラーを加工し、各部の洗浄を行います。今回はすでにオーリンズのスプリングが入っておりカラーに依るイニシャル調整が出来ず、純正スプリングに交換しての組込となりました。

11052313.JPG
11052314.JPG
11052315.JPG
11052316.JPG

フォークを組立、バルブを入れオイルレベルを調整し、スプリングとカラーを入れて完成です。

この後車両に取り付けテスト走行を行い作業全て完了となります。少々イニシャルが強い感じもありますが、リヤとのバランスを考えるとこれぐらいという感じにしましたが、後はオーナー自身に乗っていただき微調整を行います。

11052317.JPG