5&6機目 完成

5機目と6機目が完成しました。

10042902.jpg
10042901.jpg

比較的問題の少ないエンジンでした。

各部品の状況を見る限り走行距離は少ない様に思われるのですが、それでもバルブシートのカーボン噛み込みや経年劣化は見られます。

10042903.jpg
10042904.jpg

10042905.jpg
10042906.jpg

そして最近開けるCBXエンジンのほとんどクランクシャフトが曲がりが大きく、修正を必要としてしまいます。

10042907.jpg
10042908.jpg

その他気になった部分と言えば、オイルフィルターを押しつけるスプリングが入っていない(!)とか、ACGカバーが広がってしまいステーターコイルと隙間が出来てしまっている等。

10042909.jpg
10042917.jpg
10042918.jpg

このACGの隙間は初期のマグカバーに多く見られ、問題無く走行しているものも多いのですが、中でステーターが動いてしまいローターコイルと接触後に回転不能となってしまったケースも見受けられました。

いつも通りスムーシングやポリッシュ、重量合わせにミッションバリ取りなど手を施して組み上げていきます。

10042910.jpg
10042911.jpg
10042912.jpg

10042913.jpg
10042914.jpg

10042915.jpg
10042916.jpg



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。