Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CB1100F(nt)エンジンオーバーホール分解

HONDA CB1100F(nt)エンジンオーバーホール分解

以前にかなり長い間不動の時期があったのだと思います。

プライマリーシャフトに錆が発生していたり、メタルは下地が出る様な減り方をしています。シリンダーとクランクケースも何とか分離できましたが、スタッドボルトの状態が悪い物は交換し、最低4か所はヘリサート修正が必要。しかしその他は特に問題なさそうで一安心。