Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(I)エンジン フルオーバーホール1

HONDA CBX(I)エンジン フルオーバーホール1

新車から乗られているCBXのエンジンオーバーホールを行いました。

16032801

ワンオーナーというのはオーバーホールするのも安心感があります。続きはコチラ!1603280216032803

早速オイルホースカシメの緩みを発見、リビルト必須となりました。

16032804160328051603280616032807

オイル管理は丁寧にされているので問題はありません。

16032808

それでもテンショナー関連はごらんの通り。

16032809160328101603281116032812

オイル消費もあったでしょう、ピストンには吹き抜けの跡があります。

16032813

オイルフィルターを外すとシートだけでなくスプリングも入っていません。この状態ですとフィルター自体が機能しないのですが、それでもまめにオイル交換されていたからかストレーナーにはさほどゴミやスラッジは溜まっていませんでした。

16032814160328151603281616032817

ステムシールは全く機能していなかったようです。シートの密着不良で吹き返しもあり、気筒によってはご覧の通りカーボンが山積みです。

全ては通常劣化の範囲に収まるもので、それでも35年動いてきてこの程度ですから良い方ではないでしょうか。