Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(k)エンジン フルオーバーホール前編

HONDA CBX(k)エンジン フルオーバーホール前編

お陰様で定期的にエンジンオーバーホールの入庫があります。

16021501

普通に走行していた車両ですが、白煙とオイル消費量が多いエンジンでした。続きはコチラ!

160215021602150316021505

白煙が多いなどのプラグの焼け方ではないです。

16021504160215061602150716021508

ガソリン以外の何かが燃焼していた様にも見えます。

16021509

シリンダー含め深い傷は無いのですが、リングはほとんど役目を果たしていない状態でした。

1602151116021512

腰下にも大きな問題はありません。クランクシャフトは振れもあり曲がり修正したうえでダイナミックバランス。

16021515160215181602151716021516

カーボンも溜まっているしシートは密着不良、オイルも下がっている。それでもステムにガタはないので修正だけでいけそうです。

ここでいう「大きな問題がない」というのは通常のオーバーホールで問題が解決できて組み上げられる状態の事を意味しており、決してこのまま走行していても問題がないという意味ではありません。

もっとも、大きな問題を抱えていたらまともにエンジン回ってないとは思いますが。