Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(o)レストア/エンジン

HONDA CBX(o)レストア/エンジン

HONDA CBXのレストアを行っております。
先ずはエンジンオーバーホールの内容から。
1401201

上記は完成写真です。内容はコチラから!

1401202

1401203

調子が悪くなってからのオーバーホールではありませんので大きな問題はありませんでした。

いつも通りRemotionTECHエンジンファインチューニングを施していきます。

1401204

クランクシャフトは限度値ではないにしろ曲がりが出ていますので修正してからダイナミックバランス、ジャーナルラッピング。

カムシャフトのジャーナル部もラッピング、バルブのポリッシュとポートのスムーシングを行います。

1401205

コンロッドとピストンは±0.1g以内で重量合わせをします。勿論ピストンヘッドは鋳肌を落としてからの重量合わせ。

1401206

スターターワンウエイはリビルト、シフトドラムとフォーク摺動部ポリッシュ。ギヤミッションドッグ部のバリ取りを行い組み上げていきます。

1401207

そして今回キャブレターは通常トップのバレル処理とステー類の再鍍金がレストアメニューなのですが、さらにボディ自体もウエットブラストをかけています。

また、オーナー様の拘りから耐熱塗装も西村さんのレーシング1000ではなくパウダーコートカトーさんでお願いしております。

レーシング1000は耐熱性や放熱性・耐久性は実証済みなのですが、ノーマルとの色味はやはり若干違ってしまうので、色合わせの為にカトーさんで施工していただきました。