Home » Remolog » XR250R スポーク張り替え

XR250R スポーク張り替え

今日も暑いですねっ!!夏ですねっ!!菅野は夏が苦手です・・・

でも月末にはBBQを控えているので、気持ちはすでにBBQでイッパイな菅野です。

青空の下、BBQしながら飲むビールは格別でしょう^^

まだまだ参加には余裕がありますので、是非ともご参加ください。

では、どうぞ・・・

さて今回の車両はXR250Rになりまして、S様の車両になります。

リモーションは6発だけではないですよ!!シングルだって任せてください!!

空冷シングル、現代の水冷シングルに比べたら性能的には劣りますが

やはり空冷エンジンは見た目が好きです。

『THE ENGINE』 って感じですかね。

どんな感じだよっ!!ってツッコミはしないでくださいね^^

今回の依頼は、しばらく放置していたので走れるようにとのご依頼を頂きました。

放置車両の場合ですと全てを見直した方が安全ではあるのですが、予算などと

ご相談の上、やるべき優先順位をお伝えさせて頂きチョイスしていただくコトが多いです。

放置の場合の基本はやはりキャブレターのオーバーホールからですね。

後はエンジンオイルでしょう。

タイヤは溝が残っていても劣化により性能は著しく低下しているので安全のためには

交換するのが良いでしょう。

他には走り出したらフロントフォークからオイルが漏れてきたなんてコトもよくあります。

これは劣化により硬化していたシールがフロントフォークの摺動により裂けたりするため

に漏れてしまうのです。整備中には漏れなくても走り出したら漏れる良くあります。

今回は、キャブ、オイル、スポーク、チェン&スプロケット、リヤサスO/H、

各種ワイヤーなどなど交換といった感じです。

CIMG3934.JPGというわけで、久しぶりのスポーク張り替えで御座います。酷いサビです。(リヤ)

CIMG3937.JPGフロントも同じくサビが・・・

CIMG3935.JPGニップルもサビで固着しているので切断しました。

CIMG3936.JPGこの状態から組はじめます。

 久々にスポークの張り替えをしたので、1本目は結構苦戦しました。

2本目には感覚もだいぶ取り戻し振れ取りの時間短縮できました。

CIMG3940.JPG集中してやっていたら途中経過を撮り忘れた・・・いきなり完成です。

CIMG3939.JPGフロントも綺麗になりました。

CIMG3946.JPG写真じゃわからないけど、キャブも清掃したので完調です。

ところがエンジンを始動しようとしたところオートデコンプに不慣れな私は

チョットだけ手こずりました。マニュアルデコンプの方が個人的には楽です。

あと個人的な事ですが菅野は明日、8月9日~8月12日までお休みをさせて頂きます。

では、また・・・