Home » Remolog » CB750Fを目覚めさせる!!

CB750Fを目覚めさせる!!

こんばんは、菅野です。

さっきのは夕立でしょうかね?突然の雨にはビックリしますよ。

きっとそのうち梅雨が明けた様です。って天気予報で言われるんでしょうね。

年を重ねる事に暑さが厳しくなっているように感じますけど

みなさまも熱中症、熱射病などには十分に気を付けてくださいね。

Remotionも極力節電営業で夏を乗り切るようにガンバリマス!!

では、どうぞ・・・

m20110520-1.JPGさて今回の車両はCB750Fになりまして、東京都のM様の車両になります。

タイトルは大袈裟ですが、とりあえずエンジン始動と車検取得が今回の目的です。

個人売買にて購入後に暫くのあいだ保管状態にあった車両なのですが、まずは

キャブレターのフルオーバーホールとバッテリー交換、オイル交換あたりからですね。

m20110520-2.JPGCRキャブです。やっぱCRのシンプルさには惚れ惚れしますね^^

m20110520-3.JPGむむっ!!なんかオカシイぞ・・・

チョーク部分が破損しています。

ネジ部分が折損してキャブボディに残ったままの状態です。

しかも3箇所もです。

当初は簡単に清掃のみにしようかと考えて今したが、部位的にチョークを交換するには

全バラにしないと作業が進められないためフルオーバーホールとなりました。

折れた原因は劣化と固着によるものだと思われます。

まあキャブもフルオーバーホールしたので、バッテリーを取り付ければエンジンは始動しました。

足廻りにかんしてもメンテナンスは必要な状態であることは確かなのですが、今後の予定として

足廻りの変更などを控えているため今回はとりあえずの作業です。

無事に車検も取得いたしましたので、変更予定のパーツがそろい次第、際入庫ですね。

では、また・・・