Home » Remolog » CB900F メインワイヤーハーネス交換

CB900F メインワイヤーハーネス交換

今年のツーリングでは、『ほうとう』を食したい菅野です。

あと2ヶ月もすれば暖かくなり気合いを入れなくても気持ちよく

バイクに乗れるシーズンが来ますね。

Remotionツーリングは4月から11月くらいまでに5回くらいは

開催する予定ですので、是非一緒に走りましょう!!

ちなみに今年の一回目は4月16日(土)です。

いまのうちから予定を空けておきましょう^^

では、どうぞ・・・

さて今回はCB900Fになりまして、東京都のA様の車両になります。

先月にはCB750Fメインワイヤーハーネス交換を紹介させて頂きましたが、

またまたハーネス交換をご紹介。まあ基本的な内容は同じなんですが・・・

20110130a00001.JPG

外装を取り外して作業開始!!

どの車両にも共通する事ですが、やはり劣化や腐食が進んでおります。

前回同様にメインワイヤーハーネス交換と共にスイッチやウィンカー、テールライト etc・・・

端子やギボシを新しくしメインワイヤーハーネス交換を最大限に発揮できるようにします。

20110130a00002.JPG

取り外したハーネス&端子やギボシ達!!

ハーネス交換だけなら小一時間もあれば済んでしまうのですが、端子やギボシの入れ替えは

地味な作業で、さらに時間もかかります。

でもここで手を抜くと意外なところでトラブルが発生する原因にもなり得るため

これを機会にリフレッシュです。

作業を終えるとヘッドライトも明るくなりエンジンの始動性も若干良くなったように感じます。

とは言っても以前、エンジンはフルオーバーホールさせて頂いているので絶好調なのです。

ハーネス交換を行ったことで、こちらの車両で気になる点は全て終えた訳ですが、

今後のメンテナンスとしては・・・現状維持ですかね。

これからもCBXやCB-F達が、安心して元気良く走れるようにRemotionはガンバリマス。

では、また・・・