Home » Remolog » CBXオーナーズミーティングin福島 最後に

CBXオーナーズミーティングin福島 最後に

今回のCBXミーティングは、自分が主催していますので通常で有れば関東圏で行い、下見から色んな手配を自分で行いはずでした。

しかし、単なる思いつきではありますが福島に行きたい、行ってみたいと白河市といわき市で開催させて頂きました。

そう発表していろいろ現地の事を調べると今、福島県全体でライダーズナビといホームページを立ち上げライダーを迎えてくれる準備をしていました。観光課に相談して宿泊地はルートをご紹介していただき、そうすると「下見してきました!」とクラブ員の方から電話があったり、自分の思いつきに快くお手伝いして頂いた方々に支えられ、自分の不手際も有りましたが何とか開催出来ました。

現地でお名前言おうとしたらハンドルネームしか思いつかず、とても悔しかったのでここで改めてお礼を言わせて下さい。

何をおいてもこちらから相談する前から下見していただいたり、ルートなどを考え、先導していただいた羽生さん、本当に有り難う御座いました。

現地に着いてからや宿泊地からマリンタワーまでの先導や振り分けを引き受けて下さった坂上さん、松本さん、佐藤さん、根本さん、とても助かりました。現地の方々のサポートが無ければこの開催は出来ませんでした、自分の勝手な思いつきに付き合っていただき本当に有り難う御座いました。

その他福島県の観光課の方々にも助けられました、改めてリンクなどをまとめさせて貰います。

・福島の旅

・福島ライダーズナビ

・宿泊地 ホテル&コテージ白河関

・いわき観光物産センター いわきら・ら・ミュウ

・いわき マリンタワー

マリンタワーでのミーティングは、天候も不安定だったので早々に終了しましたが、自分はどうしても見ておきたい場所があったのでみんなと別れてから1人で6号線を北上してみました。

こちらに写真とかは載せませんが、この先本当に行き止まりになって入れない場所が有るのか。

少し道を外して見えるものはどういう風景なのか。

あのら・ら・ミュウでさえ津波が来たときには2階まで浸水したそうですが、僕らが行ったときにはその面影は感じられませんでした。

興味本位と言われれば、その通りだと思います。でもテレビの画面ではなく、自分の目で見ておきたかった。

見れて良かったです。