Home » Remolog » CBX後期 “リヤサスペンション交換”

CBX後期 “リヤサスペンション交換”

こんばんは、今朝のものすごい雨に少々ビビっていた菅野です。

しかも今日は12月だと言うのにとても暖かいですね。

開店するころには雨もやんで快晴になったのですが・・・・・

リモーションには風の吹き溜まりがありましてこの時期には

駐車スペースに落ち葉が大量に集まってしまいます。

なんと本日は40Lのゴミ袋4つ分にもなりました(涙)

また明日も集まるのかな???やだな・・・

では、どうぞ

今回、紹介させて頂く車両は埼玉県、U様のとっても綺麗なCBXになります。

作業的には抜けてしまっている純正のリヤサスを交換です。

いつもと同じように写真を交えて作業工程を紹介させて頂きます。

ちなみに後期型のCBXで選べるリヤサスは今までは2点のみ

プログレッシブのものとWPですね。

ですが今回はNITRONで制作をお願いしました。

通常ラインナップには無いのですが、見本となるノーマルや寸法などを指定すれば

セミオーダー的な感覚で制作してくれます。

制作例にも一番上にCBXがありますね!!

今後のメンテナンスなども考慮するとNITRONのサスペンションは良いチョイスだと思います。

リモーションでは、CBX以外にも何度かオーダーでリヤサスペンションの制作を、お願いしており

いつも柔軟な対応をして頂けるので、一押しメーカーですね。

では、さっさと写真で紹介しますかね。

20101203nt01.JPG

どうですか!?この綺麗さ

長年Remotionで様々なCBXを見てきましたが、純正のままでの綺麗さで言えば

自分の知る限りではNo’1の綺麗さです。

初めて引き取りに伺ったときには、CBXを見慣れている自分でも感動を憶えました。

20101203nt07.JPG

そしてコレが今回交換することになったNITRON製のリヤサスペンションです。

ちなみにオーダーをしたのはRemotionが初めてなので、もちろん今現在のところ

世界に1本のみですね。とても希少な感じです。

20101203nt02.JPG

上部マウントに取り付けた状態。

20101203nt03.JPG

下部マウントに取り付けた状態。

20101203nt04.JPG

リンクも全て取り付けて完了!!

20101203nt05.JPG
20101203nt06.JPG

取り付けた状態はチラリとみえる大人の演出!!と言ったところでしょうか?

モノサスなんでサスペンション自体のアピール度は少な目ですが、ノーマルの

雰囲気を壊さずに、さりげなく見えるターコイズのスプリングが車体のカラーとも

マッチしていてとてもイイ感じですね。

とりあえず車高やプリロードは暫定的に設定させて頂いたので、しばらく乗っていただいてから

必要な場合は調整をしたいと思います。

このNITRON製リヤサスペンションはRemotionでの通常ラインナップとして加わりました。詳しくはこちらをご覧下さい。

今回の様な作業をする場合ですと手が油まみれになるのですが、車両が大変綺麗なため

ほとんど手も汚れることなくスムースに作業を進めることが出来ました。

油汚れなどがない車両のほうが作業がしやすいのはモチロンなのですが、洗車や磨きを

行うことによって車両の状態も把握しやすいですし、万が一何か異常が有った場合でも

早期発見に繋がるので是非アナタの愛車も磨いてあげてください。

最初は面倒でも少しずつ愛車が綺麗になっていくととても気持ちが良いものですし、さらに

愛着が湧くこと間違いなしです。

誰にでもできる一番簡単なメンテナンス(洗車)ですので是非トライ!!

では、また・・・