Home » Remolog » CBX 電装系の一新

CBX 電装系の一新

前回足廻りを行ったCBXは電装も一新すべくハーネス等の交換とあわせてACGコンバージョンキットの換装しました。

120101.JPG

こちらが外したハーネスです。結構やれていますが、走行上問題は有りませんでした。ホンダ車は比較的ハーネストラブルは少ない方だと思います。

合わせてコンタクトベースや見るからにやれているスターターマグネットスイッチも交換。
120102.JPG

120103.JPG

そして接続するカプラーの端子も交換します、ハーネスが新品になるのに接続する端子が古いままでは効果半減です。

120104.JPG

車体側へ新しいハーネスを這わしていくのですが、CBXやCB-Fはやりやすいです。

120105.JPG

120106.JPG

最後はACGコンバージョンキット。こちらも問題が有るわけではなくあくまで予防対策、程度もさほど悪くはありません。

120107.JPG

全て分解、清掃して組み込んでいきます。

120108.JPG

120109.JPG

2年前のエンジンオーバーホール時にベアリング等交換しており、現状まだほとんど傷んでいないのですが、しばらくは開けない事を考えて念のために交換しました。

この車両はASウオタニのフルパワーキットも組み込み済みなので、点火も含めてこれで電装系は本当に一新されました。

今回の様に予防的に何かトラブルが起きてから修理するより安心して走ることは出来ます。まあ既に車齢が30年以上になるのですから、当時のままであればどこが故障してもおかしくありません。