Home » Remolog (Page 39)

MT-01

MT-01%2001.JPG

・ノーマルハロゲンバルブを取り外したヘッドライトにHIDバーナーを取り付けます。

MT-01%2002.JPG

・ノーマルヘッドライトソケットにKIT付属のHB用カプラーを取り付けます。

MT-01%2003.JPG

MT-01%2004.JPG

・解りづらいですが、今回はこのフレームの裏側のあたりにイグナイターを取り付けました。

MT-01%2005.JPG

MT-01%2006.JPG

・この車両は既にETCが取り付けられていた為、そのままではバラストを収めるスペースが確保できないので、ノーマルのハーネス類を多少移動しこの様な位置に収めました。

※通常は写真のETCユニット搭載位置に収められそうです。

MT-01%2007.JPG

MT-01%2008.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付け出来ます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

MT-01%2009.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

MT-01%2010.JPG

VFR800

VFR800-01.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

VFR800-02.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

VFR800-03.JPG

・防水ラバーを取り付けます。

VFR800-04.JPG

・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

VFR800-05.JPG

VFR800-06.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。
※絶縁処理も行ってください。

VFR800-07.JPG

VFR800-08.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

VFR800-09.JPG

VFR800-10.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

VFR800-11.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付け出来ます。

VFR800-12.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

VFR800-13.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

VFR800-14.JPG

BLUBIRD

BLUBIRD01.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

BLUBIRD02.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

BLUBIRD03.JPG

・防水ラバーを取り付けます。
・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

BLUBIRD04.JPG

・バーナーの後端があたってしまい、そのままでは取り付けができない為、ヘッドライトケース内のハーネス類を後方へ引き出します。

BLUBIRD05.JPG

・引き出したハーネス類はまとめるなどして他の部分に干渉したりしない様に気を付けながら、空いているスペースへ処理しておきます。

BLUBIRD06.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。

BLUBIRD07.JPG

BLUBIRD08.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

BLUBIRD09.JPG

BLUBIRD10.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

BLUBIRD11.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

BLUBIRD12.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

BLUBIRD13.JPG

R1200GS

r1200gs%2001.JPG

r1200gs%2002.JPG

r1200gs%2003.JPG

・車両側防水カバーに29mmの穴を開けます。
・HIDバーナーと防水カバーを取り付けます。

r1200gs%2004.JPG

r1200gs%2005.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。
※写真の位置はヘッドライトカウルの右内側です。

r1200gs%2006.JPG

r1200gs%2007.JPG

r1200gs%2008.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。
※写真の位置はガソリンタンク右側サイドカバーの内側です。かなり微妙な位置です。バラストやカウルに無理な力がかからないよう注意して下さい。

r1200gs%2013.JPG

・今回、赤丸の位置にイグナイター、青丸の位置にバラストを設置しました。※リレーなどは左側です。

r1200gs%2009.JPG

r1200gs%2010.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付け出来ます。

r1200gs%2011.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

r1200gs%2012.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

r1200gs%2014.JPG

DUKE (エアクリーナーBOX付き)

duke01.JPG

・ヘッドライトにHIDバーナーを取り付けます。
・車両側ヘッドライトソケットにHB用カプラーを差し込みます。

duke02.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

duke03.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。
※小物入れスペースに取り付ける為、車載工具は入らなくなります。

duke04.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。

duke05.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

duke06.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

duke07.JPG

ベータチタニウム

週明けベータチタニウムの営業さんがご来訪されました。
鈴鹿8耐のMOTOMAX会場で出展していたのでご挨拶してきたのですが、
まあその時に今度お邪魔しますなんて話をしていたのですが、
まさかこんなに早く来られるとは、、、。

CBR600RR 07′

%2707CBR600RR01.JPG

・車両側防水カバーに29mmの穴を開けます。

%2707CBR600RR02.JPG

・HIDバーナーを取り付けます。

%2707CBR600RR03.JPG

%2707CBR600RR04.JPG

・ヘッドライトソケットにバーナーから取り外したリレー作動用のハーネスを差し込みます。
※テスターを使用しプラスに青線、マイナスに黒線を差し込みます。差し込んだ後、必ず絶縁処理をしてください。

%2707CBR600RR05.JPG

%2707CBR600RR06.JPG

・防水カバーを取り付けバーナー付属の防水ゴムをはめます。

%2707CBR600RR08.JPG

%2707CBR600RR07.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

%2707CBR600RR09.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

%2707CBR600RR10.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

%2707CBR600RR11.JPG

DIVERSION900

diversion600-01.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

diversion600-02.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

diversion600-04.JPG

・防水ラバーを取り付けます。
・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

diversion600-08.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。
※絶縁処理も行ってください。

diversion600-07.JPG

・イグナイターはこの位置、ライト上側に取り付け出来ます。

diversion600-06.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

diversion600-05.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

diversion600-09.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

diversion600-10.JPG

F800S

F800S01.JPG

・車両側防水カバーに29mmの穴を開けます。

F800S02.JPG

・穴を開けた防水カバーにバーナー付属の防水ゴムをはめます。

F800S03.JPG

・ヘッドライトソケットにバーナーから取り外したリレー作動用のハーネスを差し込みます。
※テスターを使用しプラスに青線、マイナスに黒線を差し込みます。差し込んだ後、必ず絶縁処理をしてください。

F800S04.JPG

F800S05.JPG

・HIDバーナーと防水カバーを取り付けます。

F800S06.JPG

F800S07.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

F800S11.JPG height=”240″ />

F800S12.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

F800S08.JPG

F800S09.JPG

F800S10.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。

F800S13.JPG

・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

F800S14.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

F800S15.JPG

SKYWAVE250(CJ41)

(CJ41)08.JPG
・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。
(CJ41)02.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。
(CJ41)03.JPG

・防水ラバーを取り付けます。
・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。
(CJ41)04.JPG
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

(CJ41)01.JPG

・車両側ヘッドライトソケットにH4用ソケットを差し込みます。
※絶縁処理も行ってください。

(CJ41)07.JPG
(CJ41)05.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。
・電源リレーはこの位置に取り付けます。

(CJ41)09.JPG
(CJ41)10.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

(CJ41)11.JPG

CBR1000RR 07′

cbr100rr%2007%2701.JPG

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。
・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。

cbr100rr%2007%2702.JPG

・HIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

cbr100rr%2007%2703.JPG

・イグナイターはこの位置、赤丸の部分カウル内側に
取り付け出来ます。

cbr100rr%2007%2705.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

cbr100rr%2007%2706.JPG

cbr100rr%2007%2707.JPG

・シートカウルを取り付けた状態の位置関係はこの様な感じになります。

cbr100rr%2007%2708.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

cbr100rr%2007%2709.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

cbr100rr%2007%2710.JPG

ZR-7S

zr7s-1.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

zr7s-2.JPG

・防水ラバーを写真の様に5mmほどカットします。
※ゴムの切りすぎにご注意ください。

zr7s-3.JPG

zr7s-4.JPG

・防水ラバーを取り付けます。
・バーナーを真後ろから真っ直ぐに差し込み確実にロックしてください。

zr7s-5.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

zr7s-6.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

zr7s-7.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

zr7s-8.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

zr7s-9.JPG

ER-6

er6-1.JPG

er6-2.JPG

・ヘッドライトに純正シェードがネジで取り付けてありますのでシェードを取り外します。

er6-3.JPG

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。
・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。
・ヘッドライトにHIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

er6-4.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

er6-5.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

er6-6.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

er6-7.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

Z1000

z1000-1.JPG

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。
・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。

z1000-2.JPG

z1000-3.JPG

・HIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

z1000-4.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

z1000-5.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

z1000-6.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

z1000-7.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

z1000-8.JPG

BANBAN200

banban-1.JPG

・H4ホルダーをヘッドライトに取り付けます。

banban-2.JPG

・バーナーが干渉するヘッドライトケース内側の突起を削ります。

banban-3.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

banban-4.JPG

・バラストはこの位置、小物入れ内に取り付け出来ます。

banban-5.JPG

・電源リレー含むハーネス類を束ねて小物入れに納めます。

banban-6.JPG

・小物入れの蓋に配線を取り出す切り欠きを入れることで蓋もちゃんと閉められます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。
・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

banban-7.JPG

FORESIGHT

foresight-1.JPG

foresight-2.JPG

・HIDバーナーに付いている防水ゴムを切り取ります。
※切り取る際は配線を切らないように注意してください。
・HIDバーナーにH7用アダプターを取り付けます。
・HIDバーナーと防水ラバーを取り付けます。

foresight-3.JPG

・ヘッドライトソケットにバーナーから取り外したリレー作動用のハーネスを差し込みます。
※テスターを使用しプラスに青線、マイナスに黒線を差し込みます。
差し込んだ後、必ず絶縁処理をしてください。

foresight-4.JPG

foresight-5.JPG

・イグナイターはこの位置に取り付け出来ます。

foresight-6.JPG

・バラストはこの位置に取り付け出来ます。

foresight-7.JPG

foresight-8.JPG

・各ハーネスは噛み込みなどに充分注意し配線して下さい。

foresight-9.JPG

・電源リレーはこの位置に取り付けます。
・HIDの電源は+-共に必ずバッテリーに取り付けてください。

foresight-10.JPG

・配線を全て接続したら点灯及びHi/low切替の作動確認をしてください。

foresight-11.JPG