Home » Remolog (Page 10)

CBXエンジンの可能性/締め付けトルク

自分たちは、始めてのエンジンは当然ですがどんなに何回も行っているCBXエンジンでさえ時々サービスマニュアルを確認します。

そこから新しい情報は得られないのですが、ぱらぱらめくっているとある時ふと閃いたりすることがあるから。

サービスマニュアルは参考資料であって解答書ではありません、ましてやメーカーは30年以上そのオートバイが走っているなんて当初は考えもしないわけで、それにはそれなりの解答が必要になってきます。

140505

続きはコチラ!

LEDヘッドライトバルブ

今現在、コンバージョンタイプのLEDヘッドライトバルブを開発しております。

14078-1

ヘッドライトをLEDにする、ということだけなら簡単ですし直ぐにでも出来ます。巷では既に「爆光!」と「~ルーメン!」と謳って販売されていますが、正直納得の出来る商品はまだありません。

LEDは指向性が強いので、ヘッドライト(車体側)を見ると明るそうに見えるのですが、実際に路面を照らす照度はハロゲンより低い物が多いですね。それと配光が良くないのでほとんどの物がフォグライト用として販売してます。続きはコチラ!

WP取り扱い

WPの輸入元であり現在はWPの販売からメンテナンス・チューニングまでを行うMCインターナショナル代表の野村様が日本特殊螺旋工業の松山さんと共に来店されました。

1303251

現物を前にいろいろとお話を伺います。続きはコチラ!

第4回 リモツー報告!

7月12日はなんとか第4回リモツーを開催できました!

14071224

ほんとに朝、雹でも降っているのか?というような音で目が覚めた時には中止も考えたのですが、5時頃には雨も上がり天気予報も良い予報のままだったので集合場所に向かいました。 続きはコチラ!

CB750F『メインワイヤーハーネス交換』

ご無沙汰しております。菅野です。

先日、ちょっと用事があったので夜の都内を走ってきました。

夜は渋滞もなく、暑い日差しもないので気持ちよく走れますね。

たまには夜走りも良いかもしれません。

では、本題へどうぞ・・・

続きはこちら

CBXがサーキットを走る姿が見たいーT.O.Tへ向けて Vol.1

なんかね、まだ解らないから、なんて言っていると本当に仕上がらない気がしてきたので、自分のケツを叩く意味を込めて公表します。
CBXでテイストオブツクバに参戦!を考えています。

発端はと言えば、CBXがサーキットを走る姿が見てみたいと先ず思ったのです、それも走行会レベルではなくレースに出ている姿が。
しかし自分がレースに出れる技量は無く、MCを走っているRemotionのチーム員になにげに聞いてみたら乗ってくれるとの事、がぜんやる気になってしまいました。

出場して全く持ってさえない走りしか出来なければお店のイメージが悪くなるかもしれませんし、出なくてもCBXに関する自負は変わらないですからイメージ壊すぐらいなら出ない方が良いのかという気持ちもあります。でも、どうしても見てみたいのです、CBXがレースで走っている姿を。

ただこれは自分自身のわがままなので、マシン造りは全くの個人的な持ち出しで行います。基本元に戻す事は考えていないので外して不要になった部品はRemotionとして販売することも出来ないので順次オークションに出品したりしています。少々予想より高額で落札して頂いた時など正直申し訳ない気がするのですが、このCBXパーツに関してはサポートしていただいたのだと思うようにしています。

先ずはサーキットでライダーが安全に走れるよう足廻りを変更します。ただ自分が考えるMONSTERクラスというのはストリートで走っているオートバイが、極端な言い方をすれば自走で筑波に来て灯火類を外したぐらいで出れるクラスと思っているので、やり過ぎない事が重要と考えてます、もっともそんなにコストもかけられないという事実もありますが、、、、。なのでキャブレターは変更しますがエンジンはこのまま出場する予定です。エンジンやり始めると、時間もそうですが今頭の中にあることをやろうとするといったいどれぐらいかかるの?という感じなので。

cbxtot01

今はスイングアームのセットアップを行っており、リヤ廻りが終わってからフロント廻りをやってマフラー制作したりもろもろありますので早くても年内完成予定というところです。進捗状況はこちらで順次公表していきますので宜しければお付き合い下さい。

CBXリフレッシュ/折損ボルト抜きとフォークバルブ

時々ボルトが錆び付いてしまい、最悪折れてしまう事があります。この車両もクラッチカバー取り付けM6ボルトが1カ所折れてしまっており先ずはその修正から始めます。

14050201

場所がまだクラッチカバーなのでエンジン搭載状態で作業が出来るのが不幸中の幸いといった所でしょうか。

続きはコチラ!

『CB-Fウィンカーステー』

走るのが気持ちよい季節になりましたね。

菅野もシーズンに間に合わせるように地味に弄っておりました。

この気持ちよい季節も梅雨入りまでの短い間なので、なるべく自分のにも乗ろうと思います。

ちなみに次回、リモツーは6月14日 土曜日となっております。

ツーリング詳細は、後日アップする予定です。

では、本題へどうぞ・・・

続きはコチラ