Home » Remolog » メンテ&カスタム » CB-F専用オイルクーラー開発中!!

CB-F専用オイルクーラー開発中!!

昨日はいきなり暖かくなって春の陽気でしたね。

暑いのも寒いのも苦手なワガママ体質なので生活環境は一年を通して春を希望したい菅野です。

あと少しで関東はバイクにも乗りやすいシーズンとなるので待ち遠しいですね。

今年最初のツーリングは・・・千葉方面になりそうですよ!

では、本題へどうぞ!

続きはコチラ

どちらかと言えば・・・

個人的に ”魅せるカスタム” よりも ”おさまりの良いカスタム” が好きです。

得意なジャンルのほうが発想も創造もしやすいですからね。

なので菅野のCB900Fは近くで見ると意外と変更点多いのね・・・って仕上がりです。

悪く言えば地味?(笑)

良く言えば・・・違いの分かる人にはワカル大人な魅力満載です。

 

なので純正流用も多かったりします。

場合によってはボルトオンの専用パーツを買うよりも純正流用の方がコスト増しになることも多々あります。

部品代もそうですが、加工しないと取り付け出来ないものがほとんどですからね。

CB-Fのパーツは各SHOPから様々な素晴らしいパーツが発売されますので、お客様と相談した上で

Remotionで制作したり、他のSHOPオリジナルパーツを組み込んだりとしています。

Remotionが得意なことは積極的に開発していき、ちょっと苦手なジャンルは得意なSHOP様の力を借りる。

SHOP同士でも刺激し合いCB-Fを盛り上げていけたらいいですよね~☆

 

で、前々から考えていたオイルクーラーの開発に着手することとなりました。

純正流用だとCB1100Rのオイルクーラーが人気あったりしますよね!

でも中古もなかなか出回らないし、オークションなどではかなり高くなることも・・・

なので現行車であれば純正部品として安定供給されますので色々探すわけです。

そう、来月末には開催されるモーターサイクルショーなどでね・・・

あのパーツは使えるか?・・・とか、これはどんな仕組みなんだ?とか・・・

ちょっと変な目線で楽しんでますw

 

DSC_0225

 

もともとはアールズの7段。

厚みが出る分フェンダーに干渉したりすることもあったりしますよね!

そして真夏だと冷却効果もちょっと物足りない・・・

コアの色は黒がいいし、オイルホースもメッシュタイプよりも純正チックが良い。

全体的に主張しないカスタムになっているので赤や青のアルマイトパーツは浮きますよね・・・

バランスよく削りだしパーツが組み込まれていたりすると相性も良いんですが!

 

DSC_0224

 

まだまだ開発途中ではありますが試作が出来ました。

コアはアールズの7段と比較して170%以上の容積を確保。

見た目もスマートに冷却効果はアーーーップ!!!!

で、HONDA純正流用です。

きっと勘の良い方は車種まで限定出来てしまうでしょう。

その辺りは完成したら発表しまーす。

しかも厚みは抑えられているのでノーマル車両から足廻りを変更している車両まで幅広く対応できると思います。

このあたりの干渉に関しては検証を重ねて行きたいと思います。

 

IMG_20150223_153706

 

フルボトム時の干渉も菅野の車両ではギリギリクリアでした~\(^O^)/

オリジナルステムによりオフセットも少なくなっていてフォーク長も若干短くなっているのに干渉しない!

なのでノーマル車両なら・・・と、かなり期待しています。

しっかり実車にて確認作業をすすめて行きたいと思ってます。

順調にいけば春にはリリースできると思いますので、乞うご期待!!