Home » Remolog » メンテ&カスタム » CB750F『メインワイヤーハーネス交換』

CB750F『メインワイヤーハーネス交換』

ご無沙汰しております。菅野です。

先日、ちょっと用事があったので夜の都内を走ってきました。

夜は渋滞もなく、暑い日差しもないので気持ちよく走れますね。

たまには夜走りも良いかもしれません。

では、本題へどうぞ・・・

続きはこちら

何度か紹介している内容ですが、菅野が強くお勧めする内容なので参考にどうそ!

電装系の不具合といえば・・・

・ヘッドライトが暗い

・ホーンが鳴らない、または音が小さい

・ウィンカーがときどき出ない

・発電が弱い、または発電していない

・点火が弱い、点火タイミングがズレている

などなど、上げだしたらキリがないのですが、いつ起こるか解らないのも電装系の怖いところ。

もちろん30年以上も経過している車両なので、エンジンも開けたいところですが・・・

とくに梅雨時期は雨露や湿気により電装にとっては良い時期ではありません。

電装系のリフレッシュは、精神的な安心感も与えてくれるのでホントにお勧めです。

CIMG8387

 

今回、交換するのは

・メインワイヤーハーネス

・イグニッションコイルステー

・コンタクトベース

・スターターマグネットリレーキット

・バッテリーアースケーブル

・アーシングケーブル

・ホーンハーネス

・イグニッションハーネス

以上です。

 

CIMG8388

なんか窮屈そうに配線がまとめられてますね!

 

CIMG8390

マグネットリレーですが、ご覧のように腐食がはじまってます。

このような状態になると、突然リレーが作動しなくなりセルが回らないなんてことになってしまいます。

オーナー様に伺ったところ、実際になんどか回らなかったことがあるそうです。

ツーリングなど出先でのトラブルを回避するためにも要チェック箇所です。

 

CIMG8392

ハーネス、端子の交換完了。

 

CIMG8393

そのまま使用するスイッチなどの端子は、全て新品の端子にカシメ直します。

 

CIMG8396

配線も整理したのでスッキリです!

 

かなりオススメメニューです。

電装のリフレッシュで、いつでも安心して乗れる車両にしちゃいましょう☆

では、また・・・

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。