Home » Remolog » メンテ&カスタム » CB1100F ACGコンバーションキット取り付け

CB1100F ACGコンバーションキット取り付け

東京には雪が降らないで欲しいと思う菅野です。

でも、今回は大して積もらなかったので安心しました。

こう寒い日が続くと鍋でも食べたくなりますね。

ちなみに今食べたいのは・・・『モツ鍋』ですね!

では、どうぞ・・・

さて今回の車両はCB1100Fになりまして、東京都のI様の車両になります。

今回のご依頼はACGコンバーションキットの装着です。

走行しているとバッテリーが上がってしまいセルが回せなくなるとの事でした。

来店も考えたそうですが、オーナー様と相談して

道中で走行不能になると大変なので、念のため引き上げに伺いました。

※車両引き取り/納車 20km圏内 3,150/20km以降 10kmごとに1,050

SONY DSC

ローターはHONDA純正を流用です。

そのままでは取り付けが出来ないので脱着するためのネジ切り加工など一つずつ仕上げてます。

 

SONY DSC

CB-Fの純正ローターと交換します。

 

SONY DSC

ステーターも専用のアダプターを使用するのでボルトオン!

 

 

SONY DSC

外観上は変化がないのですが、発電は低回転から安定してます。

 

 

SONY DSC

メインハーネスはリフレッシュしている車両ですが、追加で・・・

スターターマグネットリレーキットも取り付けです。

 

 

SONY DSC

そしてフレームサイドにリフレクターを取り付けたいとのことで、確認すると・・・アレ?

ネジがない・・・なら付けるしかないね!

 

 

SONY DSC

ウェルナットを溶接して完了!TIG万歳!

 

 

SONY DSC

リフレクターも装着!

 

 

RemotionのACGコンバーションキットは電圧制御を14.0v付近で制御しているので

現在、主流になりつつあるSHORAI バッテリーなどのリチウムバッテリーにも対応可能です。

では、また・・・