Home » Remolog » メンテ&カスタム » CB1100F タコメーターO/H & 12ヶ月点検

CB1100F タコメーターO/H & 12ヶ月点検

昨日は思ったよりも暖かくバイクも気持ちよかったですが・・・

今日は痛いほどに寒いですね。

さっき試乗をして来ましたけど、手がモゲるかと思った菅野です。

菅野はスキーをするので冬は好きなんですけど、寒いのは嫌いです。

ワガママですね・・・w

では、本題へどうぞ・・・

 

続きはコチラ

 

 

さて今回の車両はCB1100Fになりまして、東京都のI様の車両になります。

 

 

SONY DSC

タコメーターから異音がするので動かなくなる前にオーバーホールです。

メーターの故障としては、針がフレて安定しないとか・・・

ギーーーーーっと異音がするなどがあります。

 

 

SONY DSC

メータークッションも固まり若干溶けてるようになってます。

 

 

SONY DSC

古いクッションはキレイに取り除き新品のクッションに交換。

クッションを交換すると隙間が適切になるのでメーターもガタガタと動きにくくなります。

 

 

SONY DSC

タコメーターのオーバーホール完了後です。

パネルも磨いたり場合により交換するので、透明度が上がって見やすくなりますよ!

 

 

そしてコチラのCB1100Fは、2011年12月にエンジンをフルオーバーホールしてます。

その時には、継続車検とともにハーネス交換やASウオタニフルパワーキット取り付けなど

エンジン以外の部分もリフレッシュしております。

なので、12ヶ月点検も同時に行いました。

 

 

SONY DSC

法令点検に準じて各部のチェック、調整、清掃、注油などを行います。

キャブレターも純正をフルオーバーホールしているので、プラグの焼け色もイイ感じ!

 

 

リモーションでは、エンジンフルオーバーホールからフルカスタム依頼が多いのですが

基本整備である継続車検や12ヶ月点検なども承っております。

リモーションは安心の認証工場なので日頃の整備もお任せください。

では、また・・・