Home » Remolog » メンテ&カスタム » CBX後期ミラー修正

CBX後期ミラー修正

150923-5

時々ミラーの内部で部品が外れてグラグラになることがあります。これを元に戻そうと思ってもスプリングが強く入らないし、入ったとしてもまた外れてしまう。続きはコチラ!そこで、

150923-1

この部品が残っている場合ですが、

150923-2

受け部分にネジを立て、

150923-3

このようなアルミカラーを切り出し、

150923-4

ワッシャーとボルトで取り付ける方法で修正が可能です。こうすればもうスピードナットみたいに外れたりしません。