Home » Remolog » メンテ&カスタム » サイドバック取り付けステー制作

サイドバック取り付けステー制作

このごろ昼間は暖かくバイク日和ですね。

モーターサイクルショーも間近にせまり、心地良いシーズンに突入ですね。

菅野も4月のツーリングに間に合うようにちょいちょい整備と仕様変更をしております。

ツーリングもまだまだ参加できますので、お気軽にお問い合せください。

では、本題へどうぞ・・・

続きはコチラ

サイドバックを固定する?縛り付ける?ためのステー制作です。

SONY DSC

 

 

とは言え、全てを作るのではなく一部のみのご依頼です。

パイプを曲げることから始めるので、目安程度に針金で・・・

SONY DSC

 

 

Rが一定でない上にRも小さいのでベンダーではなく手曲げですすめます。

バーナーで炙りながら針金のRに合わせて曲げます。

SONY DSC

 

 

この曲げたパイプをカットしてプレス成形して形を整えます。

溶接するので整形はとても大事です。隙間が少なければ仕上がりも綺麗になりますからね。

ここの作業は手を抜かずに地道に進めます。

SONY DSC

 

 

今回は治具があるわけでは無いので、曲げやプレスに関しては経験と勘をたよりにです。

ここで失敗したら振り出しに戻ることになりますからね・・・

SONY DSC

 

 

と、言うわけで完成いたしました。

最終的には艶消し黒でペイントしたのですが、撮り忘れました。

こんな部分的な作業でも請け負いますので、個人でやるには難しいと感じることがあればご相談ください。

では、また・・・