Home » Remolog » CBX足廻りリフレッシュ!!フロント編

CBX足廻りリフレッシュ!!フロント編

どうも、今とてつもなく生肉(レバーとか・・・ユッケとか・・・)が食いたい菅野です。

近年は草食系男子なる言葉を耳にする機会が多いですが、私は完全に肉食です^^

オートバイを楽しまれている方には肉食系男子、結構多いのかもしれませんけど・・・

食べ物に話を戻すと好きな部位はヒレです。マグロは赤身が好きです。

では、どうぞ・・・

さて今回も前回に引きつづき栃木県のI様のCBXになります。

前回はリア廻りのリフレッシュを完了したので、今回はフロント編です!!

フロント編では先ずスピードメーター交換から始まります。

では、写真を交えて紹介していきましょう。

20110204i0026.JPG

交換したのはK’s様のスピードメーターです。

CB750F用なんですけど、そのまま取り付けが可能です。

ただ文字盤がCBXとは若干異なりますけど、常に視界に入るパーツが

綺麗になると気分も上がりますよ!!

メーター交換に合わせてクッションと電球も交換しました。

20110204i0027.JPG
20110204i0028.JPG

20110204i0030.JPG
20110204i0031.JPG

フロントもリア同様にリテーナーが付いているのでSSTを使用します。

フロントはリアほどの負荷がかからないためか、そんなにゴリゴリ感は

有りませんでした。タイヤも交換してバランスとって完成!!

20110204i0032.JPG
20110204i0033.JPG

そしてステムベアリングも交換です。

写真でもわかるようにベアリングにはグリスが少なく潤滑性も落ちているので

ベアリングレースには段付がありました。

症状が酷くなると真ん中あたりでカクンっと引っかかるような状態になります。

そうなるとセルフステアが使いにくくなり運動性能がかなり落ちます。

症状が軽い物では前輪を浮かせた状態でないと確認できない場合もありますので

タイヤ交換などでホイールを外した際などに確認をしてみてください。

20110204i0034.JPG

もうお馴染みの写真でしょうかね?

メインワイヤーハーネス交換時のギボシや端子&コンタクトベース交換です。

Remotionでのハーネス交換はこのメニューがスタンダードになります。

今回のような基本的なメンテナンスも大事なので、まだ交換などされたこどが

無い方は本格的なバイクシーズン到来の前にメンテナンスしちゃいましょう!!

では、また・・・