Home » Remolog » CBX足廻りリフレッシュ!!リヤ編

CBX足廻りリフレッシュ!!リヤ編

先月は非常に寒い日が続いていた気がしますが・・・

2月に入ったら・・・さらに寒い日が続き雪に参った菅野です。

そして今日はかなりの強風です。。春が待ち遠しいです。。

では、どうぞ・・・

さて今回の車両はCBXになりまして、栃木県のI様の車両になります。

今回の依頼は・・・

エンジンフルオーバーホール&足廻りリフレッシュ&メインワイヤーハーネス交換

などなど沢山のご依頼を頂きました。

社長がエンジンのオーバーホールを行っているのですが、順番待ちで後にもオーバーホールが

控えているため車体の整備は菅野が担当させて頂くことになりました。

そこで今回紹介させて頂くのは、『CBX足廻りリフレッシュ!!リヤ編』です。

20110204i0001.JPG

今回、交換するパーツ達です。

・F&Rタイヤ

・メインワイヤーハーネス

・スパークユニット

・ホイールベアリング

・ハブダンパー

・スイングアーム ピボットベアリング キット

・スピードメーター/OEMタイプ 

以上のパーツを交換していきます。

まず手始めにリヤホイールベアリング&ハブダンパー&タイヤ交換を。ざざっと紹介!!

20110204i0002.JPG

エンジンが降りている状態なので手も入れやすく作業が楽です。

20110204i0003.JPG
20110204i0004.JPG

 

20110204i0005.JPG 20110204i0006.JPG

ベアリングプーラーやリテーナー回しなどのSSTを使わないと交換出来ない作業です。

20110204i0007.JPG

20110204i0008.JPG

20110204i0009.JPG
20110204i0010.JPG

リテーナー内のダストシールも交換してベアリングプッシャーで打ち込む!!

左右のベアリングの間にはディスタンスカラーが入っているのですが、力任せに

叩き込み過ぎると当たりがキツ過ぎてベアリングの回転が悪くなるので、

イイ塩梅でとどめます。

ホイールハブのベアリング打ち込み幅とディスタンスカラー幅の精度が悪いので

打ち込みすぎは危険なのです。

20110204i0012.JPG
20110204i0015.JPG

20110204i0016.JPG
20110204i0017.JPG

お次はスプロケットハブです。

ホイールベアリングと同様にリテーナーを取り外してベアリングを交換

そしてハブダンパーも交換して元にもどして完成!!

 


20110204i0018.JPG

 交換したベアリング&ダストシール&ハブダンパー。。。

ベアリングはゴリゴリでした!!

20110204i0019.JPG 20110204i0020.JPG 20110204i0021.JPG

タイヤも交換するのでチューブレスバルブをチェック

なんと劣化により亀裂が入りチギレかかっておりました。

数百円のものなのでタイヤ交換毎にチューブレスバルブも合わせて交換しましょう。

 
20110204i0022.JPG

20110204i0023.JPG

20110204i0024.JPG

20110204i0025.JPG

スイングアーム ピボットベアリング キット&スパークユニットの交換

スパークユニットはスイングアームを取り外したときに交換しました^^

取り外さなくても出来るけど、作業的にスイングアームを外すならその方が

楽に素早く交換できますからね。

ピボットベアリングもゴリゴリで・・・さらにはニードルベアリングが固着しており

写真の様に少々破壊されて出てきました。

今回の作業でリヤ廻りはリフレッシュです。

重複するところは一気に依頼した方が工賃もまとまり結果安くできるので

まとめて作業するのは時間的にも金額的にも効率的なのでお勧めです!!

次回の報告はフロント廻り&ハーネス交換などになるかと思います。

では、また・・・