Home » Remolog » BALIUS FCR取り付け

BALIUS FCR取り付け

なかなか雨が上がらないですね・・・

お久しぶり?な感じの菅野です。

明日からGWなのでツーリングに行かれる方も多いでしょうね。

天気も回復する見たいですし。

RemotionはGW中も変わらず営業しておりますので

ご来店お待ちしております。

では、どうぞ・・・

さて今回の車両はBALIUSになりまして、東京都のM様の車両になります。

R1086401.JPG 

テールカウルが変更されているので後ろから見たらわからないでしょうね。

でも横からタンクをみれば一目瞭然!!

そしてFCRではBALIUSの設定はないので今回も一筋縄では行きません。

R1086402.JPG

R1086559.JPG 

 フレームと干渉する部分を加工したりとなんとか取り付けできた。

そしていつものごとくスローから決めて行きます。

脱着を繰り返すこと数回でスロージェットの番手が決まります。

その後も脱着を繰り返してJNのストレート径を決めて行くわけですね。

吹け上がりの感覚、排気音、排気ガスの臭いなどからおおよそ判断します。

ここでOKが出れば試乗となります。

自分の感覚を頼りに一番調子良いニードルに出会えるまで繰り返します。

ニードルが決まれば段数も決めます。

念のため良いと思われるNJを基準に径も変えて何度も試します。

セッティングは諦めないこと妥協しないことが大事です。

コレでイイか!ではなく一番を探すのです。

公道走行がメインなので幅を持たせたセッティングになりますけどね。

最終的にはマシンでパワーチェックですね。

パワーカーブが綺麗に出ると気持ちがいいモンです。

でもマシンと体感では若干のズレもあったりするのでそこは人の感覚を優先します。

機械にはフィーリングまで感じること出来ませんから・・・

乗って気持ちいい。開けて気持ちいいが一番です。

Remotionでは通常設定のないパーツでも出来る限りご要望にお応え致します。

ですが安全上の問題などからお断りする作業もありますけどね。

設定のないモノを作ったり取り付けたりするのは通常よりコストはかかりますが

自分だけの一品を手に入れることが出来ます。

そのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

では、また・・・