Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » CB1100F エンジンフルオーバーホールNo.1

CB1100F エンジンフルオーバーホールNo.1

 こんばんは、雨に滅入っている菅野です。

明日のツーリングは中止となり残念な菅野です。

でも今日は一仕事終えて心は晴れやかな菅野です。

どうも、菅野です。

では、どうぞ・・・

さて今回の車両はCB1100Fになりまして、埼玉県のP様の車両になります。

R1085895.JPG

試乗を済ませてから圧縮圧力を測定します。

数値的にはさほど低くはありませんでした。

が、エンジン始動直後は白煙が多いので・・・オイルは上がっていそうです。

R1085904.JPG

いつもの事なので、途中経過は割愛します。なのでエンジンが降りました!!

R1085912.JPG

こちらも相変わらずですが、チューブが硬化して砕けてました。

カムチェンが当たる樹脂部分も劣化によりヒビ割れを起こしていました。

R1085917.JPG

作業には関係ないですが・・・写真を撮るのも好きな菅野です(^o^)v

そして1100Fといえば・・・シリンダーが分割できないことが多い・・・

いやー今回もかなりの強敵でしたよ!!

バラしはじめた一日目は分割に2時間頑張りましたがビクともしないので諦める。

2日目にスタッドボルトを外す。

などなど格闘の末・・・なんとか外せました。

今までで一番の強敵でした。

何度も諦めてしまおうかと思いました・・・

何度も経験しているのにいつも苦労する作業です。

R1085930.JPG

分割できればピストン測定。

R1085935.JPG

70.00mmです。

R1085937.JPG

シリンダーゲージで測定。お客様と相談してワイセコに交換となりました。

と、まあ今回はこの辺で失礼いたします。

では、また・・・