Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(mn)エンジンオーバーホール分解

HONDA CBX(mn)エンジンオーバーホール分解

2002年に一度オーバーホールをさせて頂いたCBXですが、オイル消費が多くなってきたことと、スターターワンウエイクラッチが滑り始めていたのでずっと再度オーバーホールを考えていたそうです。そこへ来て#2プラグホールのネジ山を上げてしまい踏ん切りがついたという感じでしょうか。

2002年当時は今に比べると修正箇所も少なく、前回手を付けていない部分は今回で行う予定です。ただ、ずっと乗られているのでオーバーホールするにも全く不安要素は無く、通常通り進められると思います。