Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(yy)エンジンオーバーホール分解

HONDA CBX(yy)エンジンオーバーホール分解

久しぶりに状態の酷いエンジンでした、以前行った作業内容が素人作業と思われます。コンロッドが曲がっているとかライナーが錆びている事はもう仕方がありませんが、全く知識の無い者が作業したのではと思わせる内容で、新品の出てこないクラッチセンターなどを破損されていたり、カムチェーンガイドが上下逆に入っていたりととても残念な状態でした。

オーナー自身は中古で購入してエンジンは開けた事がないと言われておりいましたので、現オーナー以前の事の様です。

しかし今回一新するとともに各部表面処理を行いハイカムも組みこむ予定で進んでおります。