Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(tt)エンジンオーバーホール 組立て

HONDA CBX(tt)エンジンオーバーホール 組立て

続きはコチラ!

ACGはコンバージョンキットに入れ替え、合わせてプレート、スプリングと共にメインハーネス関連も交換。

エンジン側は結局バルブスプリングの錆も結構進行していたので程度の良い中古で交換。クラッチプレート&ディスクはもちろん交換してプレッシャープレートも中古品で交換、アウターにもガタがありましたがいろいろ他に予算を取られてしまったので今回はリビルト無。プライマリーチェーンガイドも再使用するのが難しい状態だったのでこちらも中古良品に交換。またシリンダーライナーは何とか0.5オーバーサイズで錆は取り切れたので一安心。

同時にキャブレターもオーバーホールして、自分としてはスラッジも綺麗に洗浄してかなりすっきりした気分です。