Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » CB900F(ay) エンジン オーバーホール2

CB900F(ay) エンジン オーバーホール2

方向が決まったので進めていきます。

1611190116111902

ピストンとコンロッドの重量合わせ。ピストンはスカート部にMOS2処理が施された1.0mmオーバーサイズ。

16111903161119041611190516111906

ギヤミッションドッグ部のバリ取りとベアリング交換。

1611190716111908

プライマリーダンパーとベアリング交換、シフトドラム、フォーク、などの一部ポリッシュ。

16111914161119151611191716111918

ポートのスムーシングとヘッド面の歪み分研磨。バルブ挟み角も現代のスーパースポーツとは違いあまり立っていないのでバルブがヒットしてもヘッドまで損傷することも少ないのでしょう。

1611191916111920

IN側バルブは新品を用意して軽くポリッシュ。

1611192116111922

カムシャフトジャーナル部のラッピング。その他クランクのダイナミックバランスなどもろもろ行い組立てに入ります。

16111909161119101611191116111912

ロアケースの削れていた部分は少し慣らしてカスが出ない様にしました。

1611191316111923

カムホルダーボルトは交換して純正に戻しました。ここのボルトは強度が必要な部分なのであまり素性のしれないボルトは使いたくありません。その他補器類を取りつけて完成です。

16111924

本当に予想の範囲内の損傷で良かったです。