Home » Remolog » RemotionTECH エンジンファインチューニング » HONDA CBX(sn)エンジンオーバーホール 分解

HONDA CBX(sn)エンジンオーバーホール 分解

続きはコチラ!

実質走行距離は少ないと思われますが、ライナーに錆の発生とテンショナー類はクラックが比較的酷い状態です。

それと以前に大きな異物をチェーンに噛みこんだらしく、たぶんシフトケースを割っています。その為一部欠けがありネジ山が崩れていますが、中へ通じるクラックは無いのでクランクケースは修正してそのまま再使用する方向です。

また普通に走行していたのですが、#1コンロッドは曲がっておりました。勿論スムースさは薄れますがこれぐらいの曲がりであれば走行にはさほど支障が無い様です。