Home » ニュース » M・R・P(メガリ・レーシング・プロジェクト) その4

M・R・P(メガリ・レーシング・プロジェクト) その4

皆様こんにちは、スタッフ石倉です。
「M・R・P(メガリ・レーシング・プロジェクト) その4」でございます。
いよいよ明日が本番ですしね、その前の事はその前にさっさとアップせねばって事で早速。

11/20(水)、桶川スポーツランドへ最後の練習走行に行って来ました。
各部に施した対策は功を奏したのでしょうか?!

続きはこちら

131121.12.1080
最高に良い天気です。
地元出発する時点では結構寒くてちょっと不安でしたが風もなく日差しがポカポカで気持ちいい。
当日もこんな天気だといいんですけどね。予報は悪くないのでこのままでお願いします。

131121.13.1080
流石にレースウィークということもあり大型枠の車両がほとんどでした。
改めまして、明日11/24(日)に埼玉県は桶川市にあります、桶川スポーツランドにて、ミドルクラスの排気量車をメインとしたレース
「SS Killers」が開催されます!
ミドルクラスとはいえ目の前で全開で走る車両たちは一見の価値有り!是非観戦におこし下さい!!

例の如く走行中の写真はありませんので走行後の感想をばw

結論からですが、初期の状態からすればかなり良い方向へ変貌しました!

まずリア車高アップについて。
これは効果テキメンでした。全体を通してリアの不安感が減少しました。
コーナー立ち上がりで開けて行けます。怖くなくなってきましたw

次にシートの厚みです。
ノーマルシートは…ヤバイです。ちょー高いです。
僕のスラッと長い足(ウソ)でも跨った際の足つきが怪しい。
そして実走してみると、走れるけれども地面が遠い(~ ~;)
その分バンクさせれば膝も擦れますが何かの時に対処が難しいかもと思いました。
サーキットを走るうえでリスクばかりであまりメリットは無さそうなのでさっさとシートベースver.へ。
こちらはちょっと低い…シートベースの凸凹の凸を基準にフラットにしたくらいの高さが良さそうだなと感じました。
アンコの整形や表皮の張り直しなどは試してる時間もないので、日曜はシートベース+シートスポンジで行こうかと思っております!

そしてステップ。
シート、車高と一緒に変えてしまってるので正直なんともですがブーツのつま先を擦ることがなくなりましたし走りづらくはなかったので概ねヨロシイのではないかとw ここはもう少し他と併せて煮詰めて行ければといったとこでしょうか。

最後に内圧コントロールバルブ+エンジンオイルMOTUL 300V。
これはおよそ狙い通りでした。加速時のスムーズさもアップしましたし、コーナー進入時の減速が楽になりました。

その他に感じたこと。
リア車高を上げたことでスイングアーム垂れ角が確保出来たことと、リアサスの角度が変わり入りづらくなった?(これは検証したわけではなくなんとなく感じたことですが)ためか、以前よりもよりリアに乗ることが出来るようになりました。
あくまで以前に比べればですが、リアが動いている感覚が伝わってくるようになったと共に、ある程度速度がのった状態からのブレーキングでリアが振られていたものが多少抑えられるようになったと感じました。
3本走った中で最後の枠にタンクパッドを適当に作成しリアサスイニシャルを少し抜いてみたところこれまでの中では一番良い状態になったと思います。

あと、変更点に書き忘れてましたが本番に向けてタイヤ交換しております!w
投入したのはダンロップ α13です!適正サイズのラインナップがありますし、CBRカップでも指定タイヤですので。
比較対照もありませんしタイヤの性格やらに言及できる段階ではありませんが、これでタイヤになんの心配もなくなったことだけは確かですw
実際フィーリングは良かったですね。プロファイルが結構尖った感じなので倒し込みは早いように感じました。前回の仕様だったらちょっと怖かったかもしれませんね。今回は問題ありません。
車体側の煮詰めが足りなかったり純正サスのキャパだったりとタイヤのグリップに頼らざるをえない状況にあって安心して任せられるタイヤだと思います。あまり頼り切ってしっぺ返しくらわないように乗り手も頑張りますw

まだまだ試したいことや根本の改善など色々と考えることはありますが、なにせ時間は有限なのでそんな諸々は次回以降に持ち越すとしてまずは目前の本番を楽しんで来たいと思います!!

SS killers 11/24(日) 桶川スポーツランド(埼玉県桶川市)

応援宜しくお願い致します!!
ではでは!

131121.14.1080