Home » Remolog » メガリ » M・R・P(メガリ・レーシング・プロジェクト) その7

M・R・P(メガリ・レーシング・プロジェクト) その7

みなさま、こんにちは。スタッフ石倉です。
さてさて、メガリ・レーシング・プロジェクトも7回目となりました。
今回はレース本番前最後の練習のお話です。

続きはコチラ

140709.megelli.03

まずは前回よりの変更点から。

・フロントフォークセッティングの変更
前回、旋回中フロントの高さが気になったのでセット変更で前下がりの姿勢を作るために「フォークバルブのシム枚数を減らす」「スプリングイニシャルを減らす」の2点を行いました。

・マフラー出口加工
右コーナーで路面へ接触していたマフラー出口を削り込み対処。削る量は目検ですw

・タンクパッド装着
滑り止め処置をしたことで必要ないかと一端取り払ってしまったのですが、コーナーでの着座位置を規制するために再度取り付け。’13ver.の中身はタオルでしたが’14ver.の中身はエアパッキンです!!

以上の変更ポイントを踏まえていざ実走です!

7/9(水)、場所はもちろんいつもの桶川スポーツランドです。

前日の予報では明け方まで雨→天気回復の予定でしたので、まぁ大丈夫だろうと高を括っていましたが朝起きて外を見ると雨…。
ただ、いずれにしても今日を逃せば本番まで走行の機会はありませんので用意して向かうことに。
到着すると路面はハーフウェットくらいでした。
とはいえ既に7月ですしね、きっと2本目には乾いてるだろ程度に考えて準備に勤しみますw

140709.megelli.02

走行時間となりコースイン!
うーむやっぱりまだ濡れてますねwちょっとビビリながらそれなりに走ります。
で、変更ポイントの感想ですが、まずはフロントフォークこれはテキメンでした。
フロントの高い感じがある程度解消し向きが変わってくれます。
前回と比べて大分良い方向になりました。
タンクパッドもやはり有った方がホールド感というか自身の姿勢が安定します。

2本目、案の定路面乾いて来ました。
段々とペースアップしていきますがこの時点で前回のベストは超えています。
諸々の変更が良い方向にいっているようでなによりですw
ただ、慣れと欲なのかもっともっとフロントから曲がっていって欲しいなと思うように。
さらに前下がりの姿勢も試してみたくなってきました。
とは言え、現地で対処できないため次回以降の懸案事項としますw

3本目、今日のラストなので気合いを入れてコースイン。
クラス分け無しだったので1本=30分だったので10分ちょっと走ったら一度ピットインしてタイヤの空気圧を変えて残りを走行する予定。
順調に周回を重ねます。
段々と今日の仕様に慣れてきたのか調子も上がってきまして今日のベスト付近で周回出来ています。
そろそろ10分過ぎたのでピットに戻る前に最後のアタックです!
結果!!

転けました。

140709.megelli.04140709.megelli.05

幸い極低速でのスリップ→立て直し切れずグラベルで横倒しになっただけだったのでライダー、車体共に極軽症ですみましたw
頑張り過ぎたというよりは感覚的にたまたま挙動を制御しきれなかっただけかなと思います。
いやー、しかしメガリでとうとう初転倒してしまいました…。
サーキット走行をしているわけでいずれとは思ってましたがやらかしたもののこの程度で済んで良かったと言うべきかw
ひとまずは本番までに修復しなくては…。

今回の仕様に今のところ大きな問題は無く現状では良さげなのでSS killers本番までは大きく仕様変更はしないつもりです。
あとは残すところ本番のみとなりましたので全力で挑みたいと思います!

140709.megelli.01



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。