Home » Remolog » メンテ&カスタム » 『CB-Fウィンカーステー』

『CB-Fウィンカーステー』

走るのが気持ちよい季節になりましたね。

菅野もシーズンに間に合わせるように地味に弄っておりました。

この気持ちよい季節も梅雨入りまでの短い間なので、なるべく自分のにも乗ろうと思います。

ちなみに次回、リモツーは6月14日 土曜日となっております。

ツーリング詳細は、後日アップする予定です。

では、本題へどうぞ・・・

続きはコチラ

CB-Fシリーズでは、ウィンカーとダブルホーンが顔となり変更する人も少ない気がしますよね?

ただし、カスタムを進めていく上でどうしてもノーマルの大きいウィンカーではシックリこないのも事実。

大きいノーマルも馴染み深くCB-Fらしさを演出するのですが、今回は菅野からの提案です。

 

ウィンカーを小型化するにあたり以下の点に拘りを入れてみました。

☆取付位置はノーマルと同位置!

☆ウィンカー形状もイメージを崩さないモノにとどめる!

☆ステーの見た目は、スマートに!

☆せっかくなので、LED化!

 

純正流用や社外のウィンカー含めて考えるステー形状に見合った物を探すのに時間がかかりました。

CB400SFのウィンカーも候補にはあがったのですが、シンプルに取り付けるのが意外と難しそう・・・

ウィンカーやミラーってけっこうセレクト難しいですよね?w

ゆっくり考えていたので、そんな期間が1年ほど続いていたのですが、ようやく納得のできる形状を見つけました。

まえから存在していたウィンカーなのですが、目に留まってなかったようです!w

POSHの軽量樹脂ボディウィンカーなるものです。

 

これなら考えるステー形状にマッチするのでは?

と、思いまして1セット購入。

採寸などして、ステー形状を考えて・・・イケル!と判断。

頭で浮かんだイメージを図面におこして、再度煮詰めてと繰り返しました。

とりあえず写真で見て頂きましょう。

 

IMG_20140314_142941

丸棒を・・・

 

IMG_20140314_143350

旋盤で・・・

 

IMG_20140314_155400

こんな形状にして・・・

 

IMG_20140315_131112

さらに削りこみ、クランプ部もプレス加工して・・・

 

IMG_20140315_142527

合体です!!

 

SONY DSC

仕上げにペイントして取り付けるとこんな感じです。

 

SONY DSC

ウィンカーに合わせてテーパー加工してるので、自然に見えますね。

 

SONY DSC

配線も極力目立たないように配慮しました。

 

今回は、菅野の車両に合わせてφ43で制作していますが、フォーク径の指定も可能です。

制作する場合、ステー代金(ペイント込み)で1セット(左右)、54,000円~となります。

ちょっと高くかんじますが・・・実物はなかなかの出来ですよ!

まったく同じでなくても、この様な一品制作も出来ますので、ご相談ください。