Home » Remolog » メンテ&カスタム » HONDA CB900F(BT)車体整備

HONDA CB900F(BT)車体整備

車体側もフレーム塗装からスイングアームやステップ廻りのブラックハードアルマイト加工など全てを一新しました。

ステム廻りなど曲がりに関してはほぼ許容範囲と思えますが、この年式の鉄フレームは測定すればわずかながら曲がりはあります。

それでも曲がりを見てしまったからには修正しなければ納得できません。一番確実な順番でわずかな歪みの場合はフレーム塗装完了後、エンジンを搭載して最終的な段階で修正を行います。